ポギャルグラフ>Pogalいぢり|カスタムとメンテナンスとご機嫌取りの記録

ステンレス棒で作ったケーブルガイド

有るべきトコロに有るべきモノを




LIIVE CONTENTS
■ポギャルいぢり
Custom Maintenance & Craft


Cable Guide(ケーブルガイド)

コレ、地味すぎて誰も気付かないだろうケド自作品。ブレーキ&メーターのケーブルガイド。

「何かがあった穴」が残るのがイヤ

既存のプラスチック製のガイドは、以前からループの一部が欠けてたんだけど、タイヤ交換のトキに引っ掛かって根元から折れちゃった。まぁね、別に無くても「走れない」って部品じゃないけど・・・

ケーブルがフェンダーに擦れるのはやっぱイヤ。古いバイクなんかだと擦れた所の塗装やメッキが剥げたり、材質が削れて凹んでたりもするじゃん。なによりガイドが着いていた「穴」が、無意味なモノになったまま残るのがイヤなんだよね。

初出:



有るべきトコロに有るべきモノを

ペンチの「くわえ傷」が少し残ったのと、ネジ留め部の小ループを逆巻きにしちゃったのが心残りだけど、材料も使い尽くしたんでコレで一応完成。

折れたり切れたりする心配はもう無いでしょ。ステンレスだから錆にも強い。

ほとんど力技だけの小品だけど、シャープな質感やシンプルな形状が気に入ってる。取り付け部の馴染みも良くて、バイク屋さんも「純正品」と見違える逸品です。

初出:



単三乾電池5本分のループ

で、作ってみました。近所のホームセンターで買って来た直径3ミリのステンレス棒を曲げただけ。ガイドのループ部分は、5本束ねた単三乾電池に巻き付けて作った。

フェンダー取り付け部にはブラインドリベットの「スリーブ」を打ち込んで、フェンダー側の穴とサイズを合わせるために収縮チューブを二重に被せた。

言うと簡単なんだけど実際作ると結構難しい。だって硬いんだもんステンレス。思った様に曲げられなくて失敗の残骸だらけ。

初出:




Since 2000 Pogalgraph